2016-10-25

疲れ

あまりの疲労に昼ごはん食べて30分くらいなにもできなかった、歯が痛むのもある、目や肩にもくる、でもここまで動けなくなるのも年に一度くらい、年末だなぁ、今朝も心のなかで頑張ろうと誓ったところ、朝は廿日市から己斐までまわってた、頑張ったのは頑張った、少しやすんだら元にもどった、これが驚くくらい元にもどる、薬もいくつか飲んだ。
これ食べて頑張る、そういや午前はこんなとこにも寄った
たいしたものはなかったけどね

2016-10-22

第23回JR貨物フェスティバル行ってきた

このフェスティバルは一昨年くらいから知ってたけどなかなか行けず、今年初めて行った。
天気がまさかの朝7時頃からの雨で足元がよろしなくなかった。矢賀駅までJR、大人140円、子供半額の70円、財布には2000円しか入れず、矢賀駅から歩いて広島車両所へ、隣のロイホ(ロイヤルホームセンター)の駐車場が見える。まず車両吊り上げに興奮
それからお腹すいたので出たとこの屋台で子供に山賊焼き(500円だったかな?)とおむすび二個入り(300円だった)と自販機で子供にスコール160円とわしはコーラ110円(350mlの珍しいアルミ缶‼)と焼きそば(400円だったかな?)を買う、途中子供がくじをやって300円(ハズレのプルバックミニカー3台)、雨がひどくなり車両基地内で食べる
ここ、なかなか楽しいね、初めて来たけどなんか昭和の国鉄のまんまで

                     





2016-10-21

鳥取で地震

 2時過ぎ、千田町の銀行と大手町の用事と郵便局に手紙を出して、十日市へ行こうと厚生年金会館のとこの本川を渡る橋で信号待ちしてたらエリアメールが来た、鳥取が震源と見てそう驚かなかった、自宅で昼ごはんを食べてる時間も鳥取で地震あったし、ここ最近、鳥取方面の震源地が多かったから、でも今回はエリアメール来るくらいで、すぐに揺れは来た、橋の上だったので大型車が通行するくらいの心地わるい揺れだった、橋を渡ってすぐに外で防災放送が鳴り、多くの人は建物から外に出て様子をみていた。
すぐに車のテレビをつけて見守っていた、帰宅したのは3時前だが、余震は2階にいると何度か感じた。鳥取は第2の故郷、やはり気になる。墓石が倒れてる映像を見ると第1の故郷で墓石が倒れた阪神淡路震災を思い出す。

今でも何かあれば鳥取に引っ越そうと鳥取移住案内のメルマガは受け取っている。はやく余震がおさまりますよう。

2016-10-19

元祖カープうどん食べたながら

毎年たくさんもらうので毎日うどん、、、

今日は久しぶりに前の車のディーラーに行ってきた、担当は隣の店の副店長になってたので積もる話いろいろと今の車の愚痴を聞いてもらってタイヤの見積りしてもらった、2年前に仕事に行き詰まってた時にこの人に色々話をした、車検は受けず今の車に買い換えたけど、ざっくばらんに相談しやすいので、また世話になるかもだ。

帰って夕方だけどうどん作って食べましたよ。

2016-10-18

今日

まぁ、今日の暑かったこと、昼過ぎにマーガリン買いにコストコ行くとき車の外気温計は29℃をさしてた、そういやここ5日くらい車のエラー表示が出なくなった、オーツーセンサーは付いたままだが、今月中には走行が60000キロいきそうだ、しかし古い車なのでいたわりながら大事に乗ってる。

2016-10-17

ソニーのLED電球スピーカーが目からウロコで欲しい。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/100300601/?ST=trnmobile_f

10月7日のこの日経トレンディネットの記事がけっこうじわじわきてる、ソニーが電球の球?でもBluetoothで飛ばすスピーカーだと?すごいじゃん、この発想が好き。今もKindleでAmazonクラウドの音楽聴きながら仕事してるのだけど充電切れてたから充電しながらだし、割りと聴こえやすく邪魔にならずの置き位置も面倒で、電話鳴ったら切らなきゃいけないとか、仕事と音楽の関係は大事、いま、ソニーのSRS-X1をメインで使ってて、仕事場やリビングやお風呂でも聴けるから重宝してるんだけど、次は電球だな、この発想はなかった。

色が変えられたり電話の着信を光で知らせてくれるのも嬉しい。
ウチの台所はレールソケットなので二個ぶらさげたらステレオになるし、楽しいじゃん、楽しいじゃん、値段が安かったらもっと楽しいんだけど。
天井にスピーカー埋め込みってのが理想でマンションとかの部屋で有線放送聞けるのがとても羨ましかったのだけど、この電球で全て解決できる。
久しぶりにヒット作だなぁ、ソニー。

2016-10-16

冬支度

先週に続いてクローゼットより冬服の準備、MA-1は実物だけ残して民間は全て手放したつもりだったが、1着だけ出てきた、1990年代のアルファ社のいわゆる"68復刻"、コントラクトタグに実在しない1968年7月の契約と1969年の納品が記名されたもの、ただしMade in U.S.A.の表記もありこれだけガッカリ、スコヴィルのジップもカッコいいのに。

ジップといえばラルフのパーカー、インパクト21時代のラルフ・ローレン、ジップは表記無しだけどこの前、近所のデパートのラルフ・ローレンで見てたら最近のスウィングトップとかスウェットのパーカーのジップはTALONを使って堂々と表記されてる、製造は中国だろうが昔へのアメカジ回帰なのか、妙に細かいところが気になるのは古着マニアの使命。
 あと、トミーのチノパンが3本出てきた、この頃のフラッグロゴの付いたトミーのチノパンが大好きで、やはり近所のデパートで丈を記録してもらって仕立ててもらってた、ポッケ周りだけボロボロだけどまだ穿ける、最近このフラッグロゴや90年代のトミー・ヒルフィガーが人気らしい。